日々の出来事

園の出来事

にじ組 かまくら

IMG_2708

拡大

IMG_2701

拡大

IMG_2704

拡大

IMG_2705

拡大

IMG_2707.5

拡大

にじ組かまくらです。みんなで『ゆきのひ』を読んで、作ったそうです。
かまくらには、様々な所に工夫が施されていて、天井のレースから、雪の結晶まで、子どもたちの創意工夫が素敵に詰まっています。
写真を撮る時に、丁度遊んでいたので、「撮っていいよ~。」と許可を頂き、楽しそうな所をパチリとさせてもらいました。
ラQでお餅を焼くコンロを作り、美味しそうな丸餅を焼いている所でした。みかんもラQで作り、「甘いみかんだよ。」と美味しそうに食べていました。
寒いかまくらでも、温かく遊ぶことができ、とても楽しそうでした。

おでん屋さん

IMG_2651.5

拡大

IMG_2652

拡大

IMG_2653

拡大

IMG_2654

拡大

IMG_2659.5

拡大

ほし組おでん屋さんです。
ラQや布等で皆手作りをしたおでんです。ホカホカの出汁でじっくり煮た逸品です。
店員さんの温かい接客に、お客さんが大勢並んでいる時もありました。
ずっと見ているとお腹が空いてきて、おでんが食べたくなります。

つき組場所

IMG_2644.5

拡大

IMG_2640.5

拡大

IMG_2642.5

拡大

つき組で、つき組場所が行われていました。
カメラマンの私が取材に入ると、既に取り組みが行われており、3人とも一生懸命でした。
全て子どもたちの手作りで、本物さながらにとても立派でした。
一人ひとりが自分の相撲のぼりも作っており、とても素晴らしい場所になっていました。

にじ組「にじぐみげきじょう」です。

IMG_2548

拡大

IMG_2549

拡大

IMG_2550

拡大

IMG_2553

拡大

IMG_2554

拡大

IMG_2555

拡大

IMG_2558

拡大

IMG_2561

拡大

IMG_2563

拡大

IMG_2564

拡大

IMG_2566

拡大

IMG_2568

拡大

にじ組劇場です。写真を撮りに行った時には閉館していたのですが、特別上映をしてくれました。
今は、「わたしのワンピース」「とりかえっこ」を同時上映している様子です。
今回は、二人で上映してくれて、一人が絵本を読み、一人がペープサートを動かしてくれています。ペープサートはクラスの子どもたちが一人ひとり手作りで作りました。一つひとつがとても温かみのある作品となっています。
絵本を一生懸命読み、それに合わせてペープサートを一生懸命に動かしてくれる協力した様子は、涙が出そうな程の成長でした。とても暖かい作品でした。今後の上映も楽しみです。

ほし組 動物園です。

IMG_2498

拡大

IMG_2499

拡大

IMG_2500

拡大

IMG_2515

拡大

IMG_2504

拡大

IMG_2506

拡大

IMG_2510

拡大

IMG_2512

拡大

IMG_2516

拡大

IMG_2525

拡大

IMG_2528

拡大

IMG_2517

拡大

ほし組の動物園です。写真では紹介しきれないくらい沢山の動物達がいます。写真を撮りに行った時にはクラスの子が案内してくれました。動物園が休憩中の時には、飼育員さんが動物達に餌をあげたり、園内を整えてくれていました。皆動物園に行った時に、飼育員さんの様子までしっかりと見ているのだなぁ子どもたちの観察力が高いのだと改めて思いました。
ライオンバスや違う種類のバスが3台並んでいて、園内もバスが周っている様子です。ハンズオンコーナーもあり、餌も売っていました。
お金をおろす銀行、自分達で作ったお財布、チケット売り場、餌売り場等、自分たちで役割を決めて楽しく遊んでいました。

つき組 お宝交換と木の中の探検

IMG_2483

拡大

IMG_2484

拡大

IMG_2485

拡大

IMG_2486

拡大

IMG_2488

拡大

IMG_2489

拡大

IMG_2490

拡大

IMG_2492

拡大

IMG_2493

拡大

IMG_2497

拡大

つき組は、「めっきらもっきら どおん どん」を読んで、とても素晴らしい遊びに発展していました。
ラQでもんもんびゃっこ、しっかかもっかか等を作っていました。本物さながらの特徴をしっかりつかみ、上手に表現されていて、とても素晴らしいです。特におたからまんちんのまゆげとひげの特徴が素晴らしいです。
神社の木も大きく再現されていて、順番に子どもたちが穴の中へ入っていき、探検していました。
交換するお宝も子どもたちの手作りで、色々沢山の種類があると教えてくれました。キラキラと光って素敵でした。
おもちのなる木がとても精巧に作られていて、おもわず感動していましました。子どもたちの創造力、制作力、とても素晴らしいです。皆とても楽しそうに遊んでいました。

にじ組きっこちゃんのお店です。

IMG_2475

拡大

IMG_2477

拡大

IMG_2478

拡大

IMG_2479

拡大

IMG_2480

拡大

IMG_2481

拡大

「やまこえ のこえ かわこえて」を読んで、にじ組の子どもたちがきっこちゃんのいなりずしのお店を開店しました。横では、お団子も売っています。きっこちゃんの家の中には、お団子の焼き台もあり、子どもたちが、お団子を焼いて、お稲荷さんを作ってとても美味しそうでした。
お団子は、一人ひとり工夫があり、「ここにはタレがついているんだよ。」「ここはタレが挟まっているんだよ。」と隠し味や工夫した点を教えてくれました。その説明だけで匂いがしてくるようでした。
きっこちゃんが作るお稲荷さんは、皆で協力して、あつあつのご飯を炊いて、油揚げを甘く煮て、いなりずしを作っていて、絵本を読むだけでお腹がすくように美味しそうなのです。子どもたちが絵本を読んで色々な想像、創造、工夫をし、色々な物を作り上げて皆で楽しく遊ぶ姿は、いつも素晴らしいと思います。
今日は、魚、キノコを更に作成しており、出来上がるのが楽しみです。

新型コロナウイルスにかかる緊急事態宣言の発令に伴う登園自粛等について(通知)

                                                                                                                                       令和2年4月10

 保護者 各位

                                                                                                                                                 長渕保育園
                                             園長 富 樫 啓 子

          新型コロナウイルスにかかる緊急事態宣言の発令に伴う登園自粛等について(通知)

 日頃より、当園の保育に御理解、御協力を賜り誠にありがとうございます。また、保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として登園自粛の御協力をいただき、重ねて感謝申し上げます。

標記の件につきまして、国の緊急事態宣言の発令、本日14時の東京都知事の発表にもとづき、下記のとおり、登園自粛のお願いと保育園の取扱いの変更についてお知らせいたします。

なお、この取扱いは令和2年4月11日(土)から5月2日(土)までの間とします。

また、この取扱いは市からの通知により、今後変更する可能性があることを予め御承知おきください。

                          記

 保育園の登園自粛について

国の緊急事態宣言が発令されたことから、新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、登園につきましては、原則自粛といたします。

 登園できる児童(世帯)について

  次の条件に該当する日で、児童を他に預ける先がない場合は、登園可能とします。

(1) 父母に限らず保護者全員が出勤をする日。

(2) 入園要件が疾病の保護者について、通院する日。

(3) 出産のため、入院を要する日および退院後2週間程度。

なお、通院等により保育を必要とする場合は個別に園へ御相談ください。

なお、登園する児童につきましては、保護者の皆様の就労状況等に合わせた退園時間を徹底していただくようお願いいたします。

 保育時間について

 保育終了時間を原則午後6時までとします。延長保育は行いません。

 土曜日の保育について

上記に該当する児童(世帯)のみ登園可能とします。

 一時預かり、子育てひろばについて

  原則、行いません。

 保育料の減額について
 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として登園を自粛いただいた児童について、保育料の日割り計算による減額を行うこととなりました。後日、市からの通知をお配りする予定です。

(1) 対象児童

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として登園を自粛いただいた児童(0歳から2歳児クラス)

(2) 対象期間

  令和2年3月25日(水)から5月2日(土)
(3) 保育料の還付等

  ア 4、5月分の保育料は、一旦全額お支払いいただきます。

  イ 対象者には、3月分については5月末までに、4、5月分については6月以降に還付等を行います。

(4) その他

手続等の詳細については、3月24日までの分と同様の方法を予定しております。なお、詳細につきましては、後日、担当より御連絡いたします。

7 給食費(副食費)の返還について

 48日(水)から52日(土)に登園を自粛した方の副食費については、日割りでお返しします。日額180円で自粛していただいた日数分となります。なお、返還方法については、後日お知らせします。

8 保護者の皆様へのお願い

  新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性のある病気です。

保護者の皆様におかれましては、既に新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として御協力をいただいているところですが、お預かりするお子様の安全と、保育園が継続的かつ安定的に開園し保育を行っていくために、改めまして次の点について御理解と御協力をいただきますようお願い申し上げます。

(1) お子様の熱が37.5度以上の場合は、保育園をお休みさせてください。

(2) 病後の登園は、熱が下がってから24時間以上経過した後としてください。

(3) 同居親族の体調が優れない場合(発熱、強い倦怠感、味覚異常、いつもとは異なる咳等)は、保育園をお休みさせてください。

(4) 保育園では、細心の注意を払い、室内換気や手洗いうがい等を徹底しておりますが、集団で保育を行うため、お子様の安全確保を必ずしも御約束することはできません。保育園での感染の可能性があることを十分御理解いただいた上で、登園させてください。

(5) 保育園で感染者(保護者・園児・職員)が一人でも出た場合は、保健所の指導に従い、消毒等を行うため一定期間閉園となります。また、濃厚接触者は、2週間程度隔離されることがありますので、感染拡大防止に御協力をお願いいたします。

(6) 国の非常事態宣言が発令されたことに伴い、保護者の皆様におかれましても、御自身とお子様に直接かかわる問題と深く捉えていただき、不要不急の外出等は慎んでいただきますよう、御協力をお願いいたします。

                                                     以 上

花火大会

IMG_2208

拡大

IMG_2210

拡大

IMG_2211

拡大

IMG_2213

拡大

IMG_2214

拡大

IMG_2215

拡大

IMG_2216

拡大

IMG_2217

拡大

にじ組の花火大会です。実は青梅市の花火大会の前に完成していたものなのですが、更新が遅れましてすみません。
皆が花火大会を楽しみにしていた様子がとてもよく伝わってきます。
花火はモザイクステッキやマンダラ塗り絵、リモーザで作りました。とても綺麗な花火が沢山あがっています。
その下をご覧下さい。ラQで一つ一つ大切に作ってあります。大人には発想がわかない所も沢山あり、子どもたちの柔らかい、素晴らしい発想が沢山詰まっています。
花火を寝て鑑賞していますが、そしてその横にはビーチサンダルや靴がしっかり揃えて並べてあるんです。テーブル、シートなど細部までこだわっています。「大人にはここまでの発想はないよね。子どもたちならではの発想だね。凄いね!!」と職員は毎回感動しています。座って鑑賞している子、さらにおにぎりやお茶、お菓子等を一緒に楽しみながらの花火鑑賞、本当に子どもたちの素晴らしい世界観は素晴らしいですよね。
皆それぞれの場所で、楽しい花火大会を過ごしたようです。来年の花火大会も楽しみですね。

ほし組「はらぺこあおむし」

IMG_2067

拡大

IMG_2068

拡大

IMG_2069

拡大

IMG_2070

拡大

IMG_2071

拡大

IMG_2074

拡大

IMG_2075

拡大

IMG_2079

拡大

ほし組でとても素敵な「はらぺこあおむし」の世界がありました。まだ現在進行中のようで、あおむしが食べるすいかを頑張って作っている所でした。あおむしが食べるフルーツやキャンディー、素敵な葉っぱがとても輝いていました。
奥にはちょうちょも素敵に積み木で表現していて、まるで本の中に入ったようでした。はらぺこあおむしのパズルを完成させた子もいたので、記念にパチリ。もう何度もパズルを完成させているそうで、とても上手でした。
子どもたちが一生懸命考えて作った素敵な世界で皆が楽しそうです。

プリンカフェとかまくらカフェ

IMG_1417

拡大

IMG_1418

拡大

IMG_1419

拡大

IMG_1420

拡大

IMG_1421

拡大

530_256x192[1]

拡大

IMG_1423

拡大

IMG_1426

拡大

IMG_1452

拡大

IMG_1453

拡大

IMG_1461

拡大

IMG_1458

拡大

にじ組では、プリンカフェがオープン。皆で考えたメニューをもとに、ラQなどで食材、お皿を作りました。とてもこだわっていて、チョコレートケーキ、ショートケーキ、プリン、ミルフィーユ等、とても美味しそうなケーキが沢山です。銀行でお金をおろしてきて、お財布にきちんとお金をしまい、プリンカフェまで皆来てくれます。注文をすると店員さんがケーキとセットのジュースを作って運んできてくれます。皆「美味しいね。甘いね。」とにこやかに食べていました。
ほし組では、かまくらレストランがオープン。かまくらがとてもこまやかに作られていました。たこやきとおしるこが販売されており、こちらも素敵なイートインコーナーで食べることができます。子どもたちがたこ焼きとおしるこをラQで作っており、とても本格的です。調理台も素敵で、たこ焼きを作る時の返しやソースの塗り方等は、職人さんのようでした。マヨネーズとソースも素敵に作られていて、みんなとても美味しそうに食べていましたよ。

ハロウィンパーティー

IMG_1275.1

拡大

IMG_1277

拡大

IMG_1278

拡大

IMG_1279

拡大

IMG_1280

拡大

IMG_1281

拡大

IMG_1282

拡大

IMG_1283

拡大

IMG_1284

拡大

IMG_1285

拡大

IMG_1286

拡大

IMG_1289

拡大

幼児クラスのハロウィンパーティーの様子です。
幼児クラスの子どもたちの主催で、ハロウィンパーティーが開かれました。
積み木やカボチャやおばけやお菓子をラQで作り、思い思いの仮装をして、にじ組をパーティー会場に変身させ、にじ組がつき組とほし組のお友達をご招待してパーティーをしました。
少し暗い部屋に電気式のろうそくをともし、素敵なカップでお茶をし、お菓子を頂きました。みんな笑顔で、とても楽しそうでした。仮装のメガネや帽子は自分たちの手作りで、世界に一つしかない素敵な衣装でした。最後にお城の前で写真を撮ったり、とても素敵なハロウィンパーティーになりました。

みんなで食べるとよりおいしいスイカ

IMG_1118

拡大

IMG_1119

拡大

IMG_1123

拡大

IMG_1124

拡大

IMG_1128

拡大

IMG_1129

拡大

IMG_1130

拡大

IMG_1132

拡大

職員が田舎から大きいスイカを持ってきてくれました。お母さんが大切にスイカを育ててくれたそうです。
大きなスイカを見るとみんなとても嬉しそうに待っていました。みんなが一同に集まり、スイカの試食大会です。
実際に切る所から見るととても楽しく、わくわくしますね。
とても甘いスイカで、みんなで食べたのでより美味しかったです。夏の思い出になりました。

ブロッコリーの収穫

IMG_0775

拡大

IMG_0778

拡大

IMG_0779

拡大

IMG_0783

拡大

IMG_0785

拡大

IMG_0787

拡大

IMG_0804

拡大

IMG_0807

拡大

IMG_0812

拡大

IMG_0816

拡大

にじ組で、保育園で育てたブロッコリーを収穫しました。意外と大きく育ってくれました。
収穫後はお楽しみの調理です。茎の部分は一部硬い所があり、細かく薄く切りましたが、他の所はとても柔らかい様子でした。茎の硬い所と柔らかい所の違いを皆で実際に触れて確かめてみました。「あー柔らかいねえ。」「これは硬いよ。」等とみんな実際に感じてくれました。
取れたて新鮮なので、シンプルに塩で茹でました。
もともと緑色ですが、茹でると更に綺麗な緑色になりました。みんなで、「おいしくなーれ、おいしくなーれ。」と呪文を掛け、茹であがりを待ちました。
お皿に温かいブロッコリーがのると、「美味しそう~。」「早く食べたいねぇ。」等とみんな嬉しそうでした。
実際に食べてみると、「美味しい~。」「あま~い。」「もっと食べた~い。」等と大評判でした。普段ブロッコリーが苦手な子も、「美味しいね。」と完食でした。やはり新鮮な旬の物を皆で実際に調理過程を見ながら食べることは、とても大切なことなのですね。
その後は沢山おかわりをして、見事にすべて食べました。また次に何を植えようか楽しみですね。

凧作りと凧揚げ

IMG_2220

拡大

IMG_2222

拡大

IMG_2223

拡大

IMG_2227

拡大

IMG_2229

拡大

IMG_2230

拡大

IMG_2232

拡大

IMG_2234

拡大

遅くなりましたが、幼児クラスの凧揚げの時の様子です。自分たちで世界に一つしかない凧を作りました。
広いグラウンドに凧揚げをしに行きました。みんな夢中になって走り、凧揚げを楽しんでいました。寒かったですが、凧揚げのおかげで体もポッカポカになりました。

どろだんご

d397

拡大

d398

拡大

d399

拡大

少し前ですが、素晴らしいどろだんごを作って持って来てくれました。
どろだんごの絵本と、ラQで作ったどろだんごを持つ手とどろだんごです。
見て下さい。とても素晴らしいどろだんごですよね。
写真ではうまく映らなかったのですが、表面はしっかり磨かれていて、ピッカピカです。
家族で山に行った時に皆で一緒に、どろだんごを作ったそうです。素敵ですね。
こちらも素敵です。絵本を見ながらラQで作りました。
こちらのどろだんごの完成度もとても高いです。
今は暑くてなかなか園庭でじっくり遊べませんが、もう少し涼しくなったらまた素敵などろだんごが沢山出来上がると思います。
楽しみですね。

にじ組 お寿司屋さん

d349

拡大

d373

拡大

d358

拡大

d378

拡大

d377

拡大

d381

拡大

d385

拡大

d386

拡大

d392

拡大

d397

拡大

d398

拡大

d399

拡大

にじ組では、お寿司屋さんが開店していました。
とてもお客様が多く、お店の外にまで並んでいました。
お寿司屋さんの近くに、魚を釣っている船がありました。
漁師さんは、釣りたての魚をお寿司屋さんに卸しているので
お客さんは、とても新鮮で美味しいお寿司が食べられますね。
布とラQでまぐろ、えび、たまご、いかのお寿司と、お皿を作りました。
いくら、うには、ボタンを使い、海苔と御飯は布と白いお手玉で作っています。
テーブルの上のお椀に入ったものは、粉のお茶です。
テーブルは実は回転するようになっているのです。
寿司職人さながらの握りさばきは、とても上手でした。まさに職人でした!
軍艦の作り方、おいなりさんの作り方も、どこかで習ってきたかのような手さばきで、
子どもたちの普段からの観察力と実行力に、いつも驚かされます。
お客さんも沢山で、お店の雰囲気もとてもにぎわっていました。
みんな美味しそうに沢山食べていました。とても楽しいお寿司屋さんでした。