園のご紹介

保育目標 5つの力

  • 学習能力とコミュニケーション能力、人の話を聴く力を育てます。
  • 集中して取り組む力を育てます。
  • 生活のルールを通して、社会のルールを理解し守る力を育てます。
  • 思いやり・優しさ・譲り合い・協力・がまん等良い人間関係を作る力を育てます。
  • 優れた絵本や遊具、自然などとのかかわりを通して豊かな感性・五感を育てます。

苦情処理解決委員会報告

苦情処理解決についてはこちらです。

保育内容

大切にしていること

あそびを通して成長する。
子どもたちの人間力を伸ばします。

保育園に通う子どもたちは、ご家庭の生活だけでは身につけられない多くのことを、日々の園生活の中で学びます。
たくさんのお友達や保育スタッフたちと過ごす中で、優しさや思いやりを育み、良い人間関係を築く力を身につけ、日々成長しているのです。
これら人間力ともいえる感覚は乳幼児期の環境の中で育まれ、成長した段階で身につけることはとても難しいとも言われています。
長渕保育園では、子どもたちが楽しい園生活が送れることを第一に考え、できるだけストレスを感じることの無いよう
十分配慮を行いながら日々のお世話に努めています。あそびを通して心も身体も成長する。それが当園の目指す、保育のかたちです。

"あそび"の大切な役割

あそびの大切な役割

子どもが成長していく中で"あそび"はとても大きな役割を持っていると、私たちは考えています。
お友達とのふれあいの中で、自ら考え主体的に行動する力、相手の気持ちを想像し思いやる心を身につけ、人間力を育てます。
また、"あそび"は子どもたちにとっての生活の一部です。
室内遊びでは国内外の楽しい玩具を使い、集中力や想像力を楽しみながら養います。
屋外遊びでは、五感を使って自由に遊び、お子さまの身体能力を高めていきます。

言葉・コミュニケーション

言葉がけ・コミュニケーションに気を配るだけでも、子どもたちの反応は大きく変わってきます。
大勢の子どもたちに「みなさん、お片付けしましょうね。」とただ伝えても、なかなか動いてはくれません。子ども一人一人と向き合い優しく声をかけることで、自分のことであるのだと気付き、率先して行動してくれるようになるのです。
言葉は心と心をつなぐ、大切なコミュニケーションツール。
長渕保育園では、日常の挨拶や言葉遣いにも配慮し、楽しい環境づくりに努めています。

言葉・コミュニケーション

お食事へのこだわり

お食事へのこだわり

乳幼児期に正しい食生活を身につけることは、お子さまの健やかな心と身体の発達につながります。
長渕保育園では、旬の食材や添加物の少ない食材・調味料を厳選し、季節にあわせた献立を作成。栄養バランスを考えた和食中心のメニューを心掛け、ご要望があればアレルギー食や初期の離乳食への対応も行っております。
どうしたら子どもたちの食への関心を高めることができるのか。
食事の介助や食器の工夫など、スタッフ同士でコミュニケーションを取りながら日々努力しています。

絵本とのかかわり

豊かな感性と情操を育むのに大切な乳幼児期に、良質な絵本との出会いを提供したい。そのような願いから、長渕保育園では毎日絵本の読み聞かせを行い、お家でも楽しんでもらえるようにと、週に一回、絵本の貸し出しを行っています。
絵本にたくさん触れることで、人の話を聞く力や集中力が身につき、他者の気持ちを理解する想像力が養われます。
お子さまの探究心をくすぐる楽しい絵本から大人向けの珍しい作品まで、豊富な種類をご用意しています。

絵本とのかかわり

楽しいお誕生日会

楽しいお誕生日会

一年に一度の大切なお誕生日だからこそ、心に残る楽しい思い出を残してあげたいものです。
長渕保育園では、お誕生日を迎えるお友達は月ごとにまとめてお祝いするのではなく、一人一人、その子のお誕生日にクラス全員でお祝いをしています。
毎回、誕生飾りや心を込めた手づくりのバースデーカードを用意し、園児も先生もとても楽しみにしている行事のひとつです。

行事・イベント

長渕保育園では、様々な行事・イベントを行っております。
お正月や節分、ひなまつり、七夕、十五夜といった年中行事を通じて、日本の伝統文化を大切にする心を育み、生活の中にある季節の感動を楽しみます。
その他、運動会や発表会、卒園式など、お子さまの成長をお披露目できる保育行事も盛りだくさん。
日々の生活の中で子供たちが伸び伸びと過ごし、元気いっぱいに取り組む姿に触れることのできる大変貴重な場となっております。

行事・イベント

乳児保育 0~2歳児(育児担当保育)

乳児保育 0~2歳児(育児担当保育)

0歳から2歳までのお子さまのための保育です。
長渕保育園では、園児とよりよい関係づくりを行うため、育児担当保育制を導入しています。
食事やおトイレ、身の回りのお世話などを専任の保育者が担当し、園生活の継続的なサポートを行っていきます。
乳児期において、信頼できる大人の存在はとても大きなもの。
大好きな先生や親御さんの姿を見て、それを真似してみることから人間としての成長がはじまるのです。

幼児保育 3~5歳児(異年齢保育)

幼児保育 3~5歳児(異年齢保育)

3歳以上のお子さまを対象とした保育です。
異なる年齢の子どもたちが一つのクラスの中で一緒に過ごすことで、小さな子も大きな子も互いに刺激を受けながら思いやりや人間関係の大切さを学んでいきます。 少子化の進む現代、一人っ子の家庭も多く、異なる年代の子どもたちと接し、学ぶ機会が薄れてきています。
長渕保育園は、異年齢保育を通じてお子さまが多くを学び、より豊かな人間関係を築いていけることを願っています。

園の概要

園名 社会福祉法人長渕保育園
所在地 〒198-0052 東京都青梅市長淵4-225
TEL 0428-22-8102
FAX 0428-22-8108
携帯 090-6549-8395(災害時に利用)
定員 95名
園の概要

アクセス

  • 駐輪場あり
  • 駐車場 8台

職員構成

園長 1名
主任保育士 1名
保育士 15名
パート保育士 11名
保育補助 3名
看護師 1名
パート看護師 3名
栄養士・調理師 4名
用務・事務 1名
理事長 尾藤 徳篤
園長 富樫 啓子
主任 田中 勝代
園医 下奥多摩医院
歯科医 三田歯科医院

情報公開

定款

役員等名簿

役員等報酬基準

平成28年度決算報告書

平成27年度決算報告書

尚、事業報告書・財産目録・貸借対照表・資金収支計算書・事業活動収支計算書、
監査意見書の公開を
しています。
ご希望の方は、事務所(玄関)に閲覧用の財務諸表が備えてありますので、
いつでもお越し下さい。

長渕保育園 お問い合わせ

0428-22-8102